BOXING
【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース

2005年11月3日 千里馬神戸ジムスーパーファイト
管理人の記念すべき生観戦期第一回目!!

友達の誘いで観戦してきました。

メインの3試合をプレビューします。

1.     (8回戦)56.5s                    堀川(千里馬)VS赤木(グリーンツダ)
1RDの中盤のカウンターの右ストレート一発で試合が終わりました。 ストップが早いように思いましたが健康管理の為早いストップになるのだろう 1RD1分50秒 堀川が勝利 
2.     (8回戦)56.5s                    玉越(千里馬)VS坪内(大阪帝拳)
1、2RDは坪内がパワーで押している、 ボクサータイプの玉越はジャブを使えばよいのにとも思ったが 坪内のプレスが強くあまりださない。 3RD玉越のジャブが出だして攻勢を取る 4RDに玉越が狙い済ましたそうな左フックでカウンターを取ってダウンさせる 5RDには坪内がお返しの右ストレートでダウンを取る 以降玉越がアウトボクシングでポイントを取って逃げ切った。 判定で玉越勝利 李的採点↓
ラウンド合計
玉越991010810101076
坪内1010981099974


3.    メインイベント武本在樹(千里馬神戸)VSデッチシャム・ルークフォーダム(タイ) 22戦16勝(11KO)5敗1引き分け     34戦14勝(7KO)20敗
いよいよメインイベントです。 武本選手は元々日本チャンピオンだったが タイトル戦で眼底骨折し判定負け 入院して目を完治させてでる初めての試合 骨折後の再起戦なのだそうだ。  もともとトーンジャルン・マハサプコンドーとの試合でしたが急遽相手が変更になったそうです。 1RDからジャブでせめていく武本 しかし中盤あたりからルークフォーダムがパンチをガードしながら接近してきて それを押し返す武本がスタミナを消耗し始める 時折両者がパンチを当てるがタフさでパンチを受けても効いていない ルークフォーダムがガンガンでてくるがルークフォーダムは 攻勢にでず前にでる、武本が下がりながらもパンチを当てる展開 総合的に見てパンチによる攻勢では武本 純然たる攻勢ならルークフォーダムという図式になり、 試合終了で 結果3対0の判定で武本勝利復帰戦を戦利で飾った。 ルークフォーダム20回も負けてるのに強くてタフだった 「代役で出たし「かませ」やろ」といってた友達も驚いていた。 李的採点↓
ラウンド10合計
武本10101010101010101010100
ルークフォーダム999999999990
私の採点ではフルマークだが厳しい試合だった 試合後の両者の余裕が違いました。 武本選手が本調子ならよかったのですが…

戻る