私と三國志との出会い
【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース
私と三國志の出会いの地は山口県である。
山口県には私の従兄弟達がいる。ぶんちやkoh氏、雄君達である。
koh氏は私より年上で長男である私にとっては兄貴的存在だった。
私が小学4年の時彼がパソコンで三國志U(光栄)をやっているのをよこから見ていたが彼がいつも劉備玄徳を使用しているので
「劉備の力見せて」といってステータスを見せてもらったが魅力以外は低い数値だったのでなんでこんなよわっちい君主でやるんだろうと思い彼に尋ねると
「そこのマンガよんでみんさい、ほしたら劉備でやりたくなるいね」
(訳・マンガを読んでみなさい、そうしたら劉備でしたくなるから)
といわれて横山光輝の三国志マンガ60巻を飛び飛びで読んだ。
これが私の三国志好きを決定付けた。その後無理を言ってマンガ全巻を送ってもらい読みに読んだ。
60巻全て読みたくなった私は抜けてるものをそろえて全て読み、再放送の人形劇を見て、三国志のゲームも勝って遊んだ(もちろん劉備でPLAY)。
しばらくして小説も読み歴史的考察や正史の知識も蓄えることができ、諸葛亮孔明、姜維伯約、趙雲子龍などの好きな武将を知ることができ、
三国志演義・正史三国志を通して二つの観点から歴史を見る楽しさを知ることができたことは私にとって非常に大きなものだった。
以下にお勧めする書籍を紹介する

マンガ 横山光輝三国志(全60+2巻)

これはマンガ三国志の王道、三国志演義ベース。私にとっての入門書 復刻版が30巻ででている。

小説 吉川英治 三国志(全6巻)

小説三国志の王道、三国志演義ベース。マンガを読んだ後にこれを読むべし。

小説 陳舜臣 秘本三国志 (全6巻)

陳氏独自の解釈による三国志、演義とも正史にも位置しないといえるだろうか? 南蛮征伐は孟獲と孔明のグル説など面白い説がスパイスになっている。

小説 柴田錬三朗 英雄生きるべきか死すべきか(全2巻)

孔明&姜維FANのバイブル!! 2巻ではもうすでに孔明が死んでいる!あと半分は姜維の奮闘が楽しめるのだ!!

三国志ものは孔明が亡き後はささっと終わらしてしまうがこれは違うのです。

孔明死んだ後の蜀が知りたいのに、、、という人はお勧め!!

戻る